« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の5件の記事

2009.09.25

落語研究会(第495回)※

会場=国立劇場(小劇場)
◆日時=2009年9月25日(金)18:30開演
  ◇古今亭朝太 「あくび指南」
  ◇隅田川馬石 「首提灯」
  ◇林家正蔵 「星野屋」
 仲入
  ◇柳家喬太郎 「饅頭こわい」
  ◇柳家権太楼 「化物使い」

| | コメント (2)

2009.09.22

江戸演劇史

渡辺保=講談社
今読んでいるこの本に、落語「中村仲藏」に関して、以下のようなことが書かれており、大変参考になった。勿論、このことは、多くの方々にとっては既知の事とは思うが、私自身の備忘録として記しておきたいと思う。
江戸演劇史(下)』(33頁)によると、落語や講談に伝わる仲蔵の苦心談は伝説であり、五代目団十郎が語ったところによると、四代目団十郎が開いていた研究会で、五代目がこの案を出したところ、四代目に“団十郎”がすべきことではないと拒否され、それを、この研究会に出席していた仲蔵がこの事を思い出して、五代目に許可を貰い、その演出で舞台に掛けたというのが真相らしい。
無論、噺としては伝説のほうが面白いが、真相のほうもまた面白い。この本、時代感覚、固有名詞等が頭に大略入るまで最初のうちは読むのに時間がかかるが、しかし、その後は、渡辺さんが意図するように楽しく読める歴史本だ。落語のネタにも少なからずなっている歌舞伎のことを多少なりとも知ることができる好著だと思う。

※追記=中込重明さんの『落語の種あかし』によると(269頁)、“仲蔵が実際の見聞から定九郎の扮装を思いついたことを裏付ける資料もある”そうで、“示唆を受けたという説と、実際の見聞説とは矛盾しない、とみる説もある”そうだ。(2009.10.12)

続きを読む "江戸演劇史"

| | コメント (0)

2009.09.20

二ッ日勉強会(第一回)

◆会場=落語協会
◆日時=2009年9月20日(日)18:00開演
  ◇三遊亭粋歌 「壺算」
  ◇三遊亭たん丈 「名古屋版金明竹」
 仲入
  ◇柳家小太郎 「野晒し」
  ◇春風亭一左 「宮戸川」

続きを読む "二ッ日勉強会(第一回)"

| | コメント (0)

2009.09.17

鈴本演芸場九月中席

◆日時=2009年9月17日(木)17:20開演
  △三遊亭玉々丈 「たらちね」
  ◇三遊亭たん丈 「穴子でからぬけ」  
  ◇鏡仙三郎社中 太神楽
  ◇三遊亭らん丈 「真田小僧」
  ◇入船亭扇遊 「一目上がり」
  ◇大空遊平・かおり 漫才
  ◇柳家小ゑん 「レプリカント」
  ◇柳家紫文 三味線漫談
  ◇橘家文左衛門 「寄合酒」
 仲入
  ◇ダーク広和 奇術
  ◇三遊亭圓丈 「一ツ家公園ラブストーリー」

続きを読む "鈴本演芸場九月中席"

| | コメント (0)

2009.09.13

黒門亭(九月第二週)

◆会場=落語協会
◆日時=2009年9月13日(日)12:00開演
  △三遊亭多ぼう 「道灌」
  ◇桂笑生 「写真の仇討」
  ◇古今亭八朝 「幇間腹」
 仲入
  ◇丸山おさむ 声帯模写
  ◇古今亭志ん橋 「突落し」

続きを読む "黒門亭(九月第二週)"

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »