« 寄席はるあき | トップページ | ビクター落語五代目古今亭志ん生(1) »

2006.03.13

落語CD&DVD名盤案内

矢野誠一・草柳俊一=だいわ文庫
奥付の前の頁にこの本は書下ろしです、とあったのだが、すでに所有している『落語手帖』(矢野誠一=講談社α文庫)とほとんど同じ。よくみたら、凡例に“「あらすじと落ち」「参考」「落語家のことば」は『落語手帖』(駸々堂)を底本とし加筆・訂正した”とあった。とにかく全くといっていいほどに同じなのに書下ろしと言うのは、ちょっと語弊があるのではなかろうか? まぁ、CD&DVDの案内が面白そうなのでよしとしようか。でも、京須さんにしても草柳さんにしても、自身が録音した盤が優先されるのは止むを得ないか。

|

« 寄席はるあき | トップページ | ビクター落語五代目古今亭志ん生(1) »

BOOK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄席はるあき | トップページ | ビクター落語五代目古今亭志ん生(1) »